堅実派花嫁さんに贈る!松江のおすすめ結婚式場 » 結婚式にまつわるお金のお話 » 結婚式のドレス費用いくら?
松江市での相場を調査

結婚式のドレス費用いくら?
松江市での相場を調査

結婚式のメインイベントといえば、華やかな花嫁の衣装!こちらも披露宴の料理同様、どのようなスタイル・グレード・バリエーションかによって費用や価格がかなり変わってきます。結婚式には様々なアイテムが必要になりますが、費用総額の15%を占めているともいわれる衣装代、しっかりと納得のいくものを選びたいですね。このページでは洋装のドレスにフォーカスをして、レンタル相場やレンタル/購入のそれぞれのメリットについてみていきましょう。

結婚式のドレスのレンタル相場

新婦のウェディングドレスの1着あたりの平均レンタル相場は25〜30万円です。安いものであれば10万円前後から、インポートものや1点ものになると40万円以上と価格は一気に跳ね上がります。

近年の披露宴でのお色直しの回数は平均1回と、バブル時代の3回以上のお色直しに比べて、かなり減ってきています。とにかく豪華にお金をかけようという時代から、結婚式のメインは「ゲストと過ごす時間」という、優先順位の移り変わりもあるのかもしれません。

結婚式のドレスはレンタルと購入
どちらがお得?

ドレスをレンタルするメリット

いろいろなドレスを着ることができる

レンタルドレスは種類も豊富なので、いろいろなドレスを試着して選ぶことができます。靴やアクセサリーなどのマッチング小物もあるので、トータルでコーディネートができます。しかし「着たいドレスが先に決まっているが、ドレスを用意している会社の提携先でないと挙式ができない」や「早めに予約をしないと着たいドレスがなくなってしまう」といったデメリットもあります。

購入費用を抑えることができる

レンタルであれば、購入することはできない高額のドレスを、リーズナブルに借りることができます。式場やホテルで借りる場合はプランに含まれていたりするので、さらに費用を抑えることができます。バジェットを抑えつつ、いろいろなドレスを試着したい人はレンタルをすると良いでしょう。

ドレスを購入するメリット

自分だけのドレスを着ることができる

レンタルだと安くすみますが、購入する場合は自分にぴったりのサイズ、オーダーメイドで細部にこだわることができるなど、愛着が湧くドレスに仕上がります。また挙式は海外、披露宴は国内と2回以上着る機会がある場合は、購入の方が経済的にもお得になる可能性があります。

ドレスが手元に残る

購入したドレスはシンプルなデザインであれば、パーティードレスへの再利用や、自分と娘用のドレスに仕立て直すことで、思い出のドレスを長期にわたって楽しむことができます。着たいドレスが具体的に決まっているようなら、自分が一番納得できるものを買ってしまっても良いでしょう。しかしこだわりすぎるとドレス代の割合が高くなりすぎ、また持ち込み料金が以外にかかってしまった、といったようなこともあるので注意しましょう。

\お手頃価格で理想の結婚式が叶っちゃう!/

【タイプ別】
松江市リーズナブル
結婚式場

松江市でお手頃に
結婚式を挙げるなら
花嫁姿の女性

松江市内のゲストハウス、専門式場、ホテルから本格的な挙式&披露宴ができて、なおかつ価格もお手頃な式場を1つずつpickup♪
あなたの好みに合った式場をチェック!

詳細はこちら