堅実派花嫁さんに贈る!松江のおすすめ結婚式場 » 結婚式にまつわるお金のお話 » 結婚式費用の上手な節約アイデア術

結婚式費用の上手な節約アイデア術

何かと物入りな結婚式と披露宴。時間があるという人や、セルフプロデュースをしたい、手作りが好きという人には、プランナーや式場スタッフに全て任せるのではなく、自分で色々手配をすることで、費用をかなり節約できます。ここではドレス・小物・写真の3つの節約術について、ご紹介します。

ドレスはフリマやオークションで購入

ウェディングドレスはコストを抑えるためにレンタルにしたとしても、かなり費用はかかってしまいます。1着のレンタル料金は20~30万円といった相場が一般的に多いようです。ドレスのグレードや着用数によっては、計画をしていたバジェットを大幅に超えてしまう、ということも多いです。そんな時はオークションやフリマで中古ドレスを格安で購入するというのも、一つの手です。かなり手の込んだオーダーメイドドレスが、驚くような値段で売られていたりもします。

またハンドメイド商品を売る通販サイトなどでも、クラフト作品やユニークな1点ものドレスが、とてもリーズナブルに売られています。細部のオーダーや自分のサイズに合わせて注文可能な場合もあるので嬉しいですね。

思い出に残るような可愛いドレスを、賢く安く購入したいのであれば、ネット上の国内外の様々な販売サイトもチェックしてみましょう!

小物を手作りする

披露宴会場のデコレーションもアイデア次第では、自分たちの個性を活かし、低コストで作ることができます。ウェルカムボードはあると式場の見栄えも良く、DIY初心者でも作りやすいことから注目されています。黒板やイーゼルを用意し、好きなペンやステンシルを使ったメッセージや、前撮りの写真をポスター状に引き伸ばして飾っても良いでしょう。飾り付けにはドライフラワーやプリザーブドフラワーなどナチュラルなものが人気です。ゲストの席札も同様に、様々な素材のカードにリボンやタッセルをつけたり、シンプルなシーリングスタンプを押したりするだけで、センスの良い小物が簡単に手作りできます。

写真はデータのみ買い取る

意外とコストがかかってしまうのが、記念アルバム。一般的に10〜30万円ほどかかってしまい、自分たち以外にも両家の親や祖父母にも、となってくるとかなり大きな出費になってしまいます。データのみ販売という業者を探したり、最低限の写真以外はデータだけを購入し自分好みのアルバムを作成したりすると、節約をすることができます。出席をしてくれた親族や友人たちに、お礼のメッセージとともに自作のアルバムや写真を紙ベース/データで送ってみても喜ばれるでしょう。

\お手頃価格で理想の結婚式が叶っちゃう!/

【タイプ別】
松江市リーズナブル
結婚式場

松江市でお手頃に
結婚式を挙げるなら
花嫁姿の女性

松江市内のゲストハウス、専門式場、ホテルから本格的な挙式&披露宴ができて、なおかつ価格もお手頃な式場を1つずつpickup♪
あなたの好みに合った式場をチェック!

詳細はこちら